This Archive : 2008年03月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.03.29 *Sat

お花見

麗ちゃんがお弁当を作ってくれて、皆で近くの公園にお花見に出かけました
こんなに暖かく麗らかな春の日は、随分と久しぶりの気がします。



お花見2



散歩道



さくら さくら2
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.26 *Wed

小倉山

ザゼンソウを見に、山梨県の小倉山に行きました。

塩山駅 10時集合

速さで「乗換案内」を検索すると、07:28最寄り駅発 新宿経由は¥3740
料金で検索すると、07:04最寄り駅発 湘南台経由で¥1980 になりました。
運賃が倍近く違っちゃうなんて、面白いですね
私は勿論 湘南台(小田急)経由です(^^)v

塩山からはタクシーに乗って、小倉山の登山口まで20分足らずで着きました

小倉山MAP ザゼンソウザゼンソウ ハラモワインハラモワイン


☆ ハラモワインってと~っても美味しいです
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.25 *Tue

カスタマ・ケア・センタ

いつも山登りに行く時は
集合場所の乗換え案内と、山歩きのコースを
一枚の「紙」にし、印刷して持って行きます。

それなのに 今年になってから、印刷ができなくなりました。
印刷全てが、出来なくなった訳じゃなく
ネットの印刷
例えば「gallery・kero」や「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は印刷できるのに
「nifty路線検索」や、ネット画面を「紙」で取り込んで編集したものは 
印刷が出来ません(-_-;)

今日 思い余って
HPのカスタマセンターに電話しました。
いろいろ試してくださって、何回も再セットアップして
通話すること2時間余り・・・やっ~と直って\(^o^)/
優しい声の若いおにいさんと 喜んでいましたら

孫がけたたましく
「バーバ バーバ バーバ」と帰ってきました・・・ (>_<)

sakura sakuraさくら



COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.22 *Sat

お墓参り

朝 久しぶりに輝く富士山を見つけて
私は1人で お墓参りに出かけました。

お参りして見上げた境内の桜の木には、蕾が一輪ほころびていて

それはまだ淡く 縮こまってたけれど 一輪の桜 26日は満開になりそうです

それから  誰もいなくなった実家に行きました
家具も何もかもが無くなった家は・・・鍵はあるのに何故か入れなくて
そっと ガラス越しに写真を写しました
母の家 一面の菜の花

家の周りには菜の花が一面、包み込むように咲いていました。
COMMENT : 9  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.17 *Mon

ハーデンベルギア

蔓がどんどん伸びても、ちっ~とも咲かなか苗に、一年越しの花が咲きました。
ハーデンベルギアの花

1月  やっと、穂先に赤紫色のゴマ粒ようなものが付き始め
花の名も分からなくて、気になっていたら・・・
この間山の帰りに、新松田のお花屋さんで似ている苗を見つけ @@
お店の方に花の名前を伺い φ(..)メモメモして帰ってきました。

それから 一週間足らずで・・・見事満開!
「真夏の直射日光」「冬の寒さ」 過酷な生活環境に耐えて
葉っぱが焼けてしまったけど、蔓は3mはありそうです。

ハーデンベルギア
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.12 *Wed

シダンゴ山

シダンゴ山というケッタイな名前の山に登りました。

名前の由来は、遥飛鳥時代 寄(やどりぎ)の地に仏教を伝えた仙人が、この山に住み
皆がその仙人を「シダゴン」と呼んだことから、「シダゴン」が転じて「シダンゴ」(震旦郷)と
呼ばれるようになったそうです。

シダンゴ山は、由来をそのまま感じさせる、まるで桃源郷のような寄の里を抜け
イノシシよけの柵を越えて山に入ります。
深い杉林の中、日焼けが気にならない快適な環境の山道を歩くこと一時間余り・・・
視界が開けて
一面の馬酔木(アセビorアシビ)馬酔木の蕾が繁る頂上に着きました。

本当なら360度のパノラマを楽しめるはずなのに、今回は残念ながら
雲に覆われた山頂でしたが、オバサン一行 めげずに
新松田の松田山ハーブガーデンに寄って(酔って)、満開の河津桜を堪能して帰路に着きました。

次回は晴れた日  シダンゴ山に挑戦しようと思います。

新松田河津桜

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.03 *Mon

永谷川

久しぶりに、川沿いの道を通ったら
あら? どこか いつもと違った雰囲気

昨年の夏は、炎天下にずら~っと並んで 
永谷川  釣りをしている人達に、ビックリしたけれど



今日の人だかりは、飛来する野鳥の話でした
「そこ そこ ・・」
「えぇ~~ 何処?」
よく見ると いる いる いる ・・・
あっちにも こっちにも そっちにも
カワセミ ウグイス コガモ カルガモ etc
私の小さなデジカメではコガモ上手く写せないけれど

長~~いレンズの一眼レフで撮った写真を、見せていただきました。
面白いことが色々ありそうな気配です。



COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.01 *Sat

つるつる温泉

孫と一緒に、日の出山経由 つるつる温泉に行くことになりました(^o^)

「ちょっと待って、下見してくるわ」
「大丈夫だよ、下の子は僕が背負うからさ」
とは言うものの・・・孫となると心配で心配で・・・行って来ましたジジとババ

御嶽駅(バス)・・>滝本(ケーブル)・・>御嶽山→日の出山→つるつる温泉(バス)・・>武蔵五日市駅

山道は初心者コースだけに、就学前の子供にもまずまずの合格点でした
ゆっくりランチタイムをとっても、トータルで3時間弱で下山できそうです
日の出山は 青梅の梅の開花と重なって、沢山の国際色豊かな笑い声に溢れ
つるつる温泉から五日市駅までのバスが「機関車バス」なのも合格です!

日の出山より 日の出山山頂 お天気が良ければ、都心まで見渡せるそうです
山道 日陰の道はまだ凍っていました
機関車バス 機関車バス 孫が喜びそうです(^o^)

つるつるコース断面図 御岳山からつるつる温泉までの断面図






COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

momo

Author:momo
人生の曲がり角を、一回り二回り
二人ぼっちになってしまったら
息子が可愛い奥さんと孫を連れて
戻って来ました。
記念にブログとやらを始めてみよう
~と思います。出来るかな?(^_^;)



カレンダー(月別)

02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:







最近のトラックバック







天気予報


-天気予報コム- -FC2-



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブログ内検索







Copyright © ちょっとひと休み All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。