--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.03.12 *Wed

シダンゴ山

シダンゴ山というケッタイな名前の山に登りました。

名前の由来は、遥飛鳥時代 寄(やどりぎ)の地に仏教を伝えた仙人が、この山に住み
皆がその仙人を「シダゴン」と呼んだことから、「シダゴン」が転じて「シダンゴ」(震旦郷)と
呼ばれるようになったそうです。

シダンゴ山は、由来をそのまま感じさせる、まるで桃源郷のような寄の里を抜け
イノシシよけの柵を越えて山に入ります。
深い杉林の中、日焼けが気にならない快適な環境の山道を歩くこと一時間余り・・・
視界が開けて
一面の馬酔木(アセビorアシビ)馬酔木の蕾が繁る頂上に着きました。

本当なら360度のパノラマを楽しめるはずなのに、今回は残念ながら
雲に覆われた山頂でしたが、オバサン一行 めげずに
新松田の松田山ハーブガーデンに寄って(酔って)、満開の河津桜を堪能して帰路に着きました。

次回は晴れた日  シダンゴ山に挑戦しようと思います。

新松田河津桜

スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

噂の河津桜・・・見たことありません。行こう行こうと思いつつ、毎年混んでるし、渋滞で・・・
大井松田ですか・・・せめて写真で鑑賞させていただきました。
2008/03/15(土) 04:37:15 | URL | みかん #iTeA9T9I [Edit
みかんさんへ
これから季節が良くなると、
車は何処に行っても渋滞ですね。
新松田へは、国府津から御殿場線で行きました
でも 検索した時刻より少し早く家を出たら
40分も吹きさらしの駅で乗換えの電車を待たされました
一時間に一本しか電車来ないのですよ(>_<)
2008/03/15(土) 11:55:07 | URL | momo #halAVcVc [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

momo

Author:momo
人生の曲がり角を、一回り二回り
二人ぼっちになってしまったら
息子が可愛い奥さんと孫を連れて
戻って来ました。
記念にブログとやらを始めてみよう
~と思います。出来るかな?(^_^;)



カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:







最近のトラックバック







天気予報


-天気予報コム- -FC2-



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブログ内検索







Copyright © ちょっとひと休み All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。